sugulogの日記

JavaScript、XMLHttpRequest!XMLHttpRequestを取り扱うメソッドを集めてみた!!

スポンサードリンク

f:id:sugulog:20210831232136p:plainこんにちは、すぐるです!

sugulogをお読みいただきありがとうございます!!

このブログは、「 過去の無知な自分に向けてわかりやすく説明するなら?? 」を基準に書いています。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

今回は、JavaScriptXMLHttpRequestいうことで

について簡単に解説します!!

その為このブログを読むことで、新しいXMLHttpRequestを取り扱うJavaScriptメソッドに出会えたり、何か困ったときのカンニングペーパーとして参考になること間違いなしです!

また、新しいXMLHttpRequestを取り扱うJavaScriptメソッドに出会うたびに追記していきます!!

是非最後までご愛読ください。

 

今回は、

XMLHttpRequest(XHR)

XMLHttpRequestを取り扱うJavaScriptメソッド

の順で解説していきます。

では早速、みていきましょう!!

XMLHttpRequest(XHR)

非同期通信でリクエストを発行しそのレスポンスを取得することができるメソッド。

XMLHttpRequestメソッドはfetchメソッドより昔から使用されているメソッドです。

そのためfetchメソッドよりは記述が冗長になりますが、細かい制御を設定したり古いブラウザーに対応していたりといったメリットがあります。

基本的な記述方法はインスタンスを生成し、openメソッドでリクエスト方法を指定し、sendメソッドでリクエストを送信し、loadイベントを使いレスポンスを監視します。

f:id:sugulog:20210929230523p:plain

XMLHttpRequestを取り扱うJavaScriptメソッド

fetchメソッドと見比べながら必死に学習した思い出順なのでご了承ください。

・open()

リクエストを初期化する。第一引数に送信方法(メソッド)、第二引数にURL、第三引数に非同期(true)か同期(false)を指定する。また連携側のサーバーにbasic認証がかかっている場合、第四引数にuser(ID)、第五引数にパスワードを指定する。

・send()

サーバーへのリクエストを送信する。openの送信方法がPOSTの場合、引数に送信データを指定する。

 

以上、今回のブログでした。

新しいXMLHttpRequestを取り扱うJavaScriptメソッドに出会えたり、何か困ったときのカンニングペーパーとして参考になりそうですか??

また新しい知識をどんどん蓄えていきますね(^_^)/

 

最後に!!

今後も、「 過去の無知な自分に向けてわかりやすく説明するなら?? 」を基準にブログを書いていきます。

少しでも気になった方はお試しでもいいので1度、読者登録お願いします!

またTwitterでもプログラミングに関することを中心に情報を発信してます。

宜しければそちらのフォローもお願いします。

最後までご愛読いただきありがとうございました!!